水野の個人的雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋葉原通り魔事件のメモ(6月10日版その1)

<<   作成日時 : 2008/06/10 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

事件に関する論説

「彼女がいない、この一点で人生崩壊」 秋葉原殺人犯の孤独と苦痛 | エキサイトニュース
私は今年で30で彼女もいませんが、「人生崩壊」とは思っていません。そう思うようになるか否かは「結ばれてから」ではないでしょうか。

秋葉殺人犯が殺したかったのはオタクでは? - 或るオタクの遠吠え-Over the Rainbow-
「なぜ秋葉原なのか」に対する考察。読解力のない私には共感できない…

加藤智大は格差社会の代弁者ではないが、歪んだ日本の貧乏人の発想の貧困さ(シゴキ好き)を体現はしてる。 - モノーキー
いわゆる「不幸自慢」の連鎖ですね。よい指摘だと思います。

弱者の代弁者? - No Hedge!
「格差社会の代弁者ではない」に対するフォロー記事。

なぜ「秋葉原」なのか―スペクタクル化という逆流 - No Hedge!
上記と同じ方が書かれた記事。「なぜ秋葉原なのか」についてわかりやすく考察されています。「マニア」から「悪い意味で万人向け」になってしまったということでしょうか。

秋葉原通り魔事件の祝祭的報道について - 内藤朝雄HP −いじめと現代社会BLOG−
この記事に書かれたことをマスコミは全く実行できていません



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
秋葉原通り魔事件のメモ(6月10日版その1) 水野の個人的雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる